1. HOME
  2. ブログ
  3. 今日から 二十四節気の “寒露” に入りました!

今日から 二十四節気の “寒露” に入りました!

書家 春瓔(しゅんよう)書道作品販売  寒霜

今日から二十四節気(にじゅうしせっき)の寒露(かんろ)に入りました。

暦の上では秋の5番目
秋も後半です!

立秋→処暑→白露→秋分→寒露→霜降

次の二十四節気は秋の最後の節気、10月23日の霜降(そうこう)です

朝晩は冷えてきましたが、昼間はまだ半袖で過ごせるような気温ですね 💦

北海道や高い山からは紅葉の便りも届いてます

日本の秋、今年こそ 見逃さないように 紅葉狩りに出かけたいです‼︎

■ 寒露
夜が長くなり、露が冷たく感じられる頃

朝晩の冷え込みが増しきますが、空気が澄んで、秋晴れの日が多くなり 過ごしやすい季節です

■ 七十二候(しちじゅうにこう)

二十四節気を三つに分けた暦を七十二候といいます

今日から霜降の前日までが、寒露の期間

初候 8~12日頃

鴻雁来 こうがんきたる
燕と入れ違いに雁が北から飛来する頃
雁は日本で冬を過ごし、春になるとシベリアへ帰っていく
毎年、初めに訪れる雁を「初雁(はつかり)」と呼ぶ

次候 13~17日頃

菊花開 きくのはなひらく

菊の花が咲く頃
菊には不老長寿の薬効があるとされ、旧暦9月9日の重陽の節句には、菊の花を酒に浮かべた菊花酒を飲む習慣があった

末候 18~22日頃

蟋蟀在戸 きりぎりすとにあり

キリギリスが戸口で鳴く頃

***************
夕方、あれっ、もう暗くなった!
時計を見るとまだ 6時ぐらいで
そのうちすぐに真っ暗になります。

昼間の暑さに季節が過ぎていると実感がないのですが、
夕暮れの早さに ちゃんと冬へ向かっています 紅葉

 

関連記事

カテゴリー

過去のブログ